喪服は年中通して着られるものを1着!通販でブラックフォーマルを購入。

喪服は若いころに購入したワンピース型の喪服しか持っていませんでした。
しかし、祖父が無くなり急遽その手持ちの喪服を試着してみたところ、サイズが小さくってまったく合わず断念しました。
また、丈も膝丈で38歳という年齢的にも着るのは難しいものがあるので、改めて年齢とサイズのあった喪服を買うことにしました。

最初に行った店は安さが魅力のチェーン店でした。
リーズナブルな値段の喪服が置いてありました。
ただ種類が少ないのでぴったりと合う喪服が見つかった場合はお得かもしれません。
私の場合はサイズが無かったのでやめました。

次に行ったのはスーツ専門店のお店です。
スーツ専門店なのでてっきり喪服も置いてあると思っていましたが、私が行ったお店にはビジネススーツばかりで喪服が置いてありませんでした。
喪服も置いてあるスーツ専門店も中にはあるのかもしれませんが、残念です。

最後に行ったのはショッピングモールです。
スーツやワンピースなどフォーマルな女性服を売っているお店に入りました。

喪服も色々とそろっていました。

どんな喪服をさがしていたかというと丈の長い七分袖のワンピース型の喪服です。
丈はやはり長めが無難だと思います。
ひざ下位の物を探していました。

また、袖は長そでと決めていました。
喪服はわりと生地が薄いので七分袖なら夏場でも着ることができますし、寒い日は上にジャケットやコートを羽織るので良いと考えました。

そんな私に店員さんからアドバイスをもらったのですが、寒い地域の場合は冬用の喪服を持っておいた方が良いがそうではない場合は上にジャケットを羽織れば大丈夫、というものでした。
ちょうど私が考えていたことと同じだったので良かったです。

あまり胸元が空いていない物でおばさん臭くなりすぎない物、シンプルな物、という条件で2、3着試着をしてみて、選びました。
また、試着をした際は動きやすいかどうか試着室で動作を色々と試してみました。お葬式では親族の場合、色々とお手伝いなど動く必要があるので必須です。

最近では通販サイトでも安く良いものが買えますので、一度目を通しておくと良いでしょう。(※ブラックフォーマル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です